Appleがアメリカの中国に対する輸出規制で中国製チップの使用を取りやめる、輸出規制はどのような影響があって今後どうなっていくのか?


by Harald Groven アメリカ商務省産業安全保障局(BIS)は、主に中国に対し半導体関連物品の輸出管理規則を強化する、暫定最終規則(IFR)を2022年10月7日に公表しました。

それに対応する形で、Appleは自社製品に中国のメモリチップを使用する計画を保留したことが報じられるなど、輸出規制によるさまざまな影響が懸念されています。

...