WHOがこのまま人が運動をしないと2030年までに慢性疾患が増大すると警告


image:Shutterstock確かにコロナで運動量減ったかも...。

WHO世界保健機関の最新レポートによると、人間がしっかりと運動をせずにこのままの状態でいると、数年のうちに痛い目に遭うことになるそうです。

どんな痛い目かというと、2030年までに世界中で5億人が新規で心臓病や糖尿病などの「非感染性疾患」を患ってしまうという...ものすごい数です。

追い討ちをかけるように、運動や健康への取り組み …