Googleに約240億円の罰金が科される、「Androidの慣行は反競争的」とインド当局


インドの独占禁止当局であるインド競争委員会(CCI)が2022年10月20日、「Google製モバイルOSであるAndroidのポリシーを用いて反競争的な慣行に従事した」として、Googleに133億8000万ルピー(約243億円)の罰金を科しました。

当局は、サードパーティーのAndroidデバイスにGoogle製アプリをプリインストールさせるといった慣行を問題視しており、Googleに罰金と併せてポリシーの変更を要求しています。

...