入学試験でテストによる点数を採用しない場合は公正さが低下することが研究で明らかに


教育の多様化により、入学試験の際に単純なテスト以外を用いるケースが多くなっています。

しかし、入試のための標準化されたテストがない場合、「どの学生を入学させるか」という点が主観的になって公平性を低下させるという研究があります。

この入試の手段と公平性の研究について、教育に関する情報を掲載するHechinger Reportが解説しています。

...