人間関係が希薄化する「ソーシャル・リセッション」が社会活動・友情・セックスなどに及ぼす影響をグラフで解説


近年はインターネットの発展でいつでもどこでも他人とつながれるようになった一方で、友人の減少や社会的孤立といったトピックが頻繁に議論されています。

こうした人間関係の希薄化は「Social Recession(ソーシャル・リセッション/社会的不況/交流の減少)」とも呼ばれており、ライターのAnton Stjepan Cebalo氏が、さまざまなグラフを用いてソーシャル・リセッションの影響についてまとめています。

...