発酵食品や食物繊維を多めに食べ続けるとストレスが減少するという研究結果


人間の腸内に存在するマイクロバイオームを健全に保つことで、体重の増加や病気、うつ病などの発症を抑制する効果があるという研究結果がこれまでに数多く報告されています。

新たな研究により、発酵食品や食物繊維などの「腸に良い食べ物」を食べることは、人間のストレスレベルを下げる効果があることが分かりました。

...