OpenSSLで史上2度目の「致命的」レベルの脆弱性が発見される、2022年11月1日夜間に修正版がリリースされるため即更新を


OpenSSLに重大度「CRITICAL(致命的)」の脆弱(ぜいじゃく)性が発見されました。

脆弱性への対応は迅速に行われており、日本時間の2022年11月1日22時~22022年11月2日4時の間に修正版の「OpenSSL 3.0.7」が公開予定です。

OpenSSLに重大度「致命的」の脆弱性が発見されたのは、2014年に報告されて世界中を騒がせた「Heartbleed」に続いて史上2回目。

修正版のリリース後には、速やかにアップデートを適用する必要があります。