FBIが「イーロン・マスクに買収されたTwitterのユーザー情報が外国に漏れるのではないか」と懸念している


The Washington Postが2022年11月1日に、アメリカ政府がイーロン・マスク氏のTwitter買収を審査の対象にすることが可能かどうかについての検討に乗り出したと報じました。

当局がマスク氏によるTwitterの掌握を危惧している背景には、海外の投資家とのつながりが強いマスク氏を通してTwitterのユーザー情報や財務的な機密情報が国外に漏えいするのではないかとの懸念があるとされています。

...