実験室で増殖させた赤血球を「輸血」する史上初の臨床試験が進行中


輸血は病気で血液を作れない人や、手術や事故で大量に出血してしまった人の治療には欠かせないものですが、合併症のリスクといった課題を抱えています。

そうした問題の改善に向けて、実験室内で培養された赤血球の輸血を行う世界初の臨床試験が始まりました。

...