HuaweiやZTEなど中国メーカー5社の通信機器の販売を「国家安全保障へのリスク」を理由にアメリカ連邦通信委員会が禁止、イギリス政府も制限へ


アメリカの通信や電波の規制を行う組織・連邦通信委員会(FCC)が「国家の安全保障上の懸念」から、HuaweiやZTEなどといった中国メーカー製品の販売と輸入を禁止する規則を採用したと、2022年11月25日に発表しました。

また、イギリス政府も中国製の監視カメラの採用を制限する勧告を発表しています。

...