テキサス・ホールデムの「場にどんなカードが配られたのか」を当てる論理パズル「Pokle」


ポーカーのルールの1つに「テキサス・ホールデム」というものがあります。

これは、各プレイヤーに配られる2枚のカードと、場に配られる最大5枚のカードを組み合わせて役を作るという有名なルール。

この「場に配られる5枚のカード」をそっくり裏返しにし、プレイヤーの順位からカードが何だったのかを導き出す論理パズル「Pokle」が登場したので遊んでみました。

...