中国語を使うハッカーグループが日本の参院選を狙って議員にフィッシング攻撃を仕掛けたことが判明、自民党が標的か


2022年7月に行われた日本の参議院議員選挙に合わせて、「MirrorFace」と呼ばれるハッカーグループが日本の政治家を標的にフィッシングメールキャンペーンを展開していたことを、セキュリティソフトを開発するESETの研究者が報告しました。

MirrorFaceは日本の企業や組織を標的とするハッカーグループであり、中国語を使用することが知られています。

...