「子どもが携帯電話をいつ持ったか」と睡眠・うつ病には関連性がないことが明らかに


子どもが初めて携帯電話を手にした年齢と睡眠パターン、うつ病には関連性がないことがスタンフォード大学の研究で明らかになりました。

従来の研究で示されたことのある「携帯電話を持つと成績が下がる」「睡眠の質が下がる」といった結論を覆す内容となります。

...