新型コロナワクチンの血栓は「異常な抗体」が原因との研究結果


アストラゼネカ製の新型コロナウイルス感染症ワクチンでは「稀に珍しいタイプの血栓症が起きる」ことが分かっており、死亡例も報告されていますが、WHOは「メリットがリスクを上回る」との見解を発表しています。

この、アストラゼネカ製ワクチンの血栓症には、珍しい遺伝子とそれに起因する自己抗体が関連している可能性が高いことが突き止められました。

...