Windows 95は16ビット版シムシティの実行を検出すると特別なモードに入っていた


Windows 95は32ビットOSですが、旧来の16ビットソフトウェアも完全に実行することができました。

その中の1つに、Windows 3.1向けの16ビット版「シムシティ」も含まれています。

実は、Windows 95のベータ版の時点では16ビット版シムシティは動かなかったのですが、Microsoftが徹底的な調査を行い、特別な仕様を盛り込むことで乗り切っていました。

...