日照時間が短くなると憂うつになってしまう「冬季うつ」にどう対処すればいいのか?


秋や冬になって日が短くなると気分が落ち込んで憂うつになってしまったり、睡眠時間が長くなってしまったり、つい食べ過ぎてしまったりする人は多いはず。

「冬季うつ」とも呼ばれる季節性感情障害にどう対処すればいいのか、ニューヨーク州立大学の健康福祉学准教授であるLina Begdache氏が解説しています。

...