Apple・Google・Metaの給与が新法で明らかに、「抜け穴がある」「実際の報酬を反映していない」との声も


「同業他社は従業員にどれほどの給与を支払っているのか?」ということに興味を持つ人は多く、他社の給与情報は自分の市場価値を把握する上でも重要です。

新たに、アメリカのカリフォルニア州では2023年1月1日に発効した「California Senate Bill No. 1162(SB1162)」という州法に基づき、15人以上の従業員を抱える企業は求人情報において給与を開示することが義務づけられました。

この影響でAppleやGoogle、Metaといった大企業…