寿命の長さは「遺伝子の長さ」によって決まるかもしれない


ヒト、マウス、ラット、メダカから採取したさまざまな体組織のデータを人工知能で解析した研究により、老化の過程で起きる分子レベルの変化の大半は、遺伝子の長さで説明ができることが分かりました。

この発見により、加齢を遅らせたり逆行させたりする治療が開発される可能性があると期待されています。

...