チップレットに進化した第4世代「Xeon SP」がIntelの未来にとって大きな重要な役割を担うとの指摘


現地時間の2023年1月10日、Intelが「Sapphire Rapids」というコードネームで開発を続けてきたデータセンター向けCPUを第4世代Xeon スケーラブル・プロセッサー(Xeon SP)として提供開始したと発表しました。

この第4世代Xeon SPは長年にわたり開発が遅れてきたことでも有名です。

そんな第4世代Xeon SPは、Intelの将来を担う重要なチップであるとThe New York Timesが指摘しています。

...