イーロン・マスクがTwitter内部で見せている「ハードコア」な破壊的リーダーシップはどんなものなのか?


by Tom Warren 2022年10月にTwitterを買収し新CEOになったイーロン・マスク氏は、大規模なレイオフを実施した上で、従業員に「ハードコア」に働くことを要求しました。

この方針にはついていけず脱落する人が多数発生し、さすがに方針転換でリモートワークが認められ一部従業員を慰留することになりましたが、マスク氏が破壊的リーダーシップをふるってTwitterをむちゃくちゃにしていると従業員・元従業員が告発しています。