アメリカ国防総省が運営するスロットマシンはアメリカ軍の隊員から毎年約130億円以上を巻き上げている


アメリカ国防総省は軍の「士気高揚・福利厚生・レクリエーション」の名目で3000台以上のスロットマシンを運営しています。

そんなアメリカ軍のスロットマシンは年間1億ドル(約130億円)以上を稼いでいる一方で、隊員のギャンブル依存が問題になっています。

...