弱電流で舌を刺激。薄味でも風味が豊かに感じるハイテクスプーン


明治大学とキリンホールディングスが共同開発した、「塩を追加しなくても味が濃くなるお箸」が話題になりました。

微弱な電流で味覚を調整するため、実際は塩を使っていないのに料理の塩味が強く感じられるので、減塩できて健康に繋がることが期待できます