部屋のCO2濃度を知らせる黄色い鳥の空気質モニター


デンマークで生まれた「birdie」は、伝統的な炭鉱のカナリアがモデルの黄色い鳥の模型。

室内のCO2濃度が高いと、止まり木を軸にどんどん下向きになっていき、最後は真っ逆さまで死んでしまいます。

換気をすると元気になり、またピシっと垂直に復活します。