息の根を止めてくれるわ!止まるかい!いう猫と飼い主のショートコント


 お父さんの胸の上に座っているのは猫の茶タロウさん。

息の根を止めようと思っているのかどうかはわからないままに、何度その手をどかしても再び口の上に手を乗せてくるという。

もう何度も何度でもだ。

二度としゃべれないようにしたくなっちゃったのだろうか?