ソーシャルアパートメントの個室を広々と使えるようにした「IKEA収納術」


ソーシャルアパートメントとは、プライベートなスペースをしっかり確保した上で、共用部も充実している隣人交流型マンション。

シェアハウスよりも大型で、100名近くが住める施設もあります。

なんといっても、充実した設備が魅力。

今回おじゃました物件には、NYの歴史ある公共図書館をテーマとしたワーキングスペースや、スパをイメージしたリラクゼーションスペースまで!…