夜型人間でも9時・5時の職場世界で活躍できる6つの方法


夜明けの電話会議、朝食ミーティング、あるいはオフィスのコーヒーメーカーのスイッチが正午までには必ず切られているという事実は、職場世界が朝型人間向けにできていることを示す一握りの例です。

しかし夜型人間が活発になるのは、別の時間帯なのです。

記事を読む