「こいつデキる!」と思わせるための、「段取り」のやり方


「とにかく長く仕事をする」のではなく、「何時」とゴールを決めて、そこで終わらせるために努力をする。

間に合わなければ、翌朝早くからやる。

そういう姿勢が大切だと主張するのは、『こいつできる! と思われる いまどきの「段取り」』(野田宜成著、日本実業出版社)の著者。

記事を読む