ADHDの人が日常生活を普通に送り、生産性を高めるための20の方法


 カラパイアでは何度も取り上げているが、ADHDは、ざっくり言うと不注意によるミスが多く、集中力が維持できず、多動・衝動が多くみられる発達障害の一種である。

 もちろん程度の差があるので障害というほど日常生活に支障をきたしてないレベルから、社会生活を営むのが困難なレベルまで人によって様々だ。

アメリカの子どもの場合には、診断方法のせいか、10人に1人がADHDの認定を受けるという。

 私自身が小学校時代にADH…