保守的な町なんだけど・・・息子スティックケーキ(ペイストリー)がマスコット的存在となったポルトガルの町


 なんかよくわかんないんだけど、クリスマスに限って暇なので息子スティックを連呼してみよう、そうしよう。

 ポルトガル北部にある、普段は静かな町アマランテでは、祭りの時期になるとこの息子スティックケーキ(ペイストリー)が大量にお目見えする。

通りにはこれを売る屋台がずらりと並び、まさに町の象徴、これなくしては、アマランテを語れないほどだ。

 町じゅうが息子スティックだらけ。

頭上にも、紙でできた息子ス…