異星人が地球とコンタクトを試みている? 深宇宙から放出された謎の電波エネルギーを6度検出


 地球から30億光年離れた場所で、何者かが我々とコンタクトを試みているのかもしれない。

ぎょしゃ座から発せられたそれぞれ数ミリ秒の電波が6度に渡り検出されたのだそうだ。

 電波を検出したのは、米ウェストヴァージニア州のグリーンバンク望遠鏡やプエルトリコのアレシボ天文台で観測をしていたカナダ、マギル大学の研究者である。

発表された論文によると、グリーンバンク望遠鏡では2GHzの電波が5回、アレシボ天文台では1.…