わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法


 “ガスライティング”という心理学的用語がある。

これは、人あるいは組織が、被害者に誤った情報を吹き込み、自分の記憶や正気などを疑うよう仕向ける行為をいう。

いわゆる洗脳の一種だ。

 その名称は、ある男が自分の妻を気が狂っていると思い込ませるという筋書きの1944年の映画『ガス燈』に由来する。

 この手口は想像以上に効果を発揮し、誰でもその被害者になる可能性がある。

虐待者、独裁者、カルト教団の教祖、サイコ…