「愛ではなくお金のために書く」行為はいつ生まれたのか?


「芸術は本来、お金のために作られるべきものではない」という考えを持つ人も多く、映画監督のフランシス・フォード・コッポラは「新しい時代でアートは無料になる」という考えを述べています。

現在では当然のように物書きは対価としての金銭を受け取りますが、書くことへの愛のために書くのではなく「お金のために書く」という歴史はいつから始まったのか、作家のコリン・ディケイさんがまとめています。

...