Google Chrome搭載のJavaScript実行エンジン「V8」でインタプリタ「Ignition」とコンパイラ「TurboFan」がデフォルトで有効に


by Aditya Srinivasan GoogleのJavaScript実行エンジンの最新版「V8 5.9」で、これまで3年半にわたって開発が続けられてきたインタプリタ「Ignition」とコンパイラ「TurboFan」がデフォルトで有効になります。

従来はFull-CodegenとCrankshaftの組み合わせが利用されてきましたが、この変更によってGoogle Chromeは全体的な性能向上が見込まれています。

...