“小さすぎて失敗すらできない”ことを習慣化することが、やがて大きな結果につながる


小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動です。

“小さすぎて失敗すらできない”ものなので、気軽に取り組むことができ、それでいてびっくりするほど効果があるため、新しい習慣を身につけるには最適な方法といえます。

(「はじめに」より)『小さな習慣』(スティーヴン・ガイズ著、田口未和訳、ダイヤモンド社)の冒頭には、このように記載されています…