11歳の少年がテディベアをハッキングして「オモチャが武器になる危険性」を語る


By Björn LáczayT テキサス州オースティンの学校に通う11歳の少年ルーベン・ポールくんは、オランダで開催されたサイバーセキュリティ関連の会議に参加して、数百人の聴衆を驚かせました。

ポールくんが行ったのはインターネットとつながるテディベアのハッキングで、これを通してモノのインターネット(IoT)端末の危険性を訴えています。

...